PARTY REPORT

グループ会場のパーティレポート

一日密着 2泊3日の滞在型ウェディング

披露宴店舗
神戸オリエンタルホテル
挙式スタイル
キリスト教式
参列人数
49名

ーWedding reportー

2020年夏オリエンタルホテルにご見学にお越しいただいてから約1年後

大学生の頃に出会ったおふたりが8年の交際を経て大切な1日を迎えられました

お付合いをスタートされた7月の晴れた日 2泊3日の滞在型ウェディングレポートをご紹介します

ーLabo-la ー

おふたりがセレクトされたのはカメラマンが12時間ウェディングの1日をともに過ごすLabo-la(ラ・ボーラ)

撮影プランを選ぶのではなく フォトグラファーとおふたりで作っていくスタイル

前日泊されたおふたりに 朝食から日が暮れるまで密着し、何気ない全ての瞬間を思い出の写真に残していきます

リラックスした表情でルームサービスの朝食を召し上がり、お手紙を綴られる新婦さま

特別な1日がはじまります

ーFirst meetー

お支度を整えたのち 少し緊張した面持ちで新郎様の待つお部屋へと向かう新婦様

顔を見合わせた瞬間に涙が溢れ、新郎様が優しく抱き寄せます

ーWedding dressー

THE TREAT DRESSINGでセレクトされたウェディングドレスは
VIKTOR&ROLF Mariage(ヴィクターアンドロルフ マリアージュ)

構築的で立体的なファブリックが特徴のブランド。

胸元の美しいカッティングとロングスリーブが新婦様の上品な魅力を引き立てます


ーbouquetー

ミリオンスターを贅沢に使ったブーケ

名前通り輝く小さな星のように幾重にも重なり 華やかでありながら可憐な印象に

ーChristian ceremonyー

挙式では生演奏でおふたりのリクエスト曲をハープ・バイオリン・ピアノの三重奏で

ゲストの皆さまが温かくおふたりを見守る中 聖歌隊の歌声がチャペルに心地よく響き渡ります

ーFlower coordinationー

お母様譲りでお花が大好きな新婦様が想いを込めた会場コーディネート。

デザインを担当したのはJIELI(ジエリ)リョウ・リレイさん

ウェディングの時はリョウさんにお願いしたいと決めていたそう

インテリアもお好きな新婦様 エキゾチックで陽気な雰囲気もある南イタリアの異国情緒溢れる雰囲気から
インスピレーションを得て、
季節感溢れる非日常の空間をフローリストが作り上げました

オリエンタルルームを象徴するブラックシャンデリアに装飾が加わりより華やかで特別な印象に

おふたりのゲストをお迎えするその時まで会場での準備は続きます

ーWedding cakeー

シンプルなウェディングケーキにオリーブを合わせたオリジナルウェディングケーキ

BGMは幅広い世代のゲストに楽しんでいただける曲をと、準備の時にお父様とも相談をされていた新婦様

一緒にセレクトした曲が流れ、気づいたお父様が優しく微笑みかけるワンシーン

ーWedding Cuisineー

おふたりがこだわりたかったお料理は 専属シェフが会場のプライベートキッチンから出来たてをお届け

後日ゲストから「お料理が本当に美味しかった」「結婚式でこんなに美味しい料理ははじめて」と多くの声が届いたそう

ー2021SUMMER Cuisineー

フォアグラレーズンサンド / キャビアとホワイトアスパラガスのムース
特製前菜5種盛り
神戸牛とフォアグラのお寿司仕立て
オマール海老の雲丹味噌焼き
黒毛和牛サーロインの炭火焼き 黒七味おろしと枯木柚子ポン酢
明石蛸の炊き込みご飯 生海苔餡

ーPartyー

久しぶりに会うご友人の皆に楽しんでほしい

美味しいご飯を食べて、写真を撮ってのんびり自由に過ごしてほしいとパーティーコンセプトが叶った時間

ーお色直し退場ー

新婦様のお色直し退場は弟様のエスコート退場

ご家族仲が良く、とても大切に思われている新婦様

この日をとても楽しみにされていたご高齢のお祖母様のことを気遣い何度もお声をかけられ、
その度お祖母様がご新婦様の晴れ姿を本当に嬉しそうに見つめ返されていました

ーMelon soda floatー

オリエンタルホテルのウェディングで人気のクリームソーダ

ゲストとの境目の無いメインソファ席で新郎新婦様もお料理やお飲み物を楽しまれました

ーお披楽喜 お見送りー

お見送りはおふたりセレクトのDEAN & DELUCAのカラフルなフルーツジュースを

ご家族やご友人に対して笑顔を絶やすこと無くゲストおひとりおひとりに丁寧に。

披露宴は余興を沢山取り入れるのではく、ゲストとの時間を大切にした歓談メインにした進行に。

今まで出席してきた披露宴とは違うからと心配されていた新郎様でしたが、
披露宴を終えてほんとに良い時間だったねとふたりで振り返りましたと教えてくだいました

新婦様の想いをを全部叶えてあげたいとおしゃっていた新郎様の優しい笑顔もお写真に溢れています

ーPants dress styleー

後半にセレクトされたのはVIKTOR&ROLF Mariageのスタイリッシュでハンサムなパンツスタイルのドレス

個性を活かしたパンツスタイルのウェディングドレスはトレンドコレクションでよく見かけられるようになりました

ドレスと一緒にバイイングされた同ブランドの華やかなベールを合わせてヘアもスタイルチェンジを

ーLocation photoー

ゲストを見送ったあと 街並みが絵になる居留地でのロケーションフォト

無事パーティーがお披楽喜になり安堵の笑顔の素敵なおふたり

パーティーの余韻を残したままお部屋に戻る後ろ姿。ウェディングの時間は続きます

ーStaff creditー

Wedding planner:森田 也美
Photographer:guppy(la-viephoto) Labo-la
Florist:廖莉玲(JIELI)

レポート一覧へ戻る

BRIDAL FAIR

今週のおすすめのブライダルフェア

ブライダルフェア一覧へ