PARTY REPORT

グループ会場のパーティレポート

後撮りウェディングフォト&感謝を届ける時間

披露宴店舗
ザ・コンダーハウス
挙式スタイル
なし
参列人数
47名

ーWedding reportー

2021年10月
「親しい方やお世話になった方へ新たなスタートを伝える場にしたい」
「これまでのありがとうを伝えたい」

この日を迎えるまで 大切にしてこられたおふたりのお気持ち
おふたりを祝福するように やわらかな日差しが降り注ぎます

ーFirst meetー

ウェディングドレスとタキシードにそれぞれ身を包み はじまるおふたりの特別な時間

新郎様がプロポーズした時に贈った12本の赤いバラ(花言葉:私の妻になってください)

このファーストミートの瞬間も改めて贈ろうとご用意されていました

ーWedding dressー

お召しになったのは アーティスティックでありながらもモダン

そしてラグジュアリーなデザインで世界中を魅了しているブランド
VERA WANG BRIDE(ヴェラ・ウォン ブライド)のウェディングドレス

1点ずつオーダーメイドで制作されるウエディングドレスは 最良な日に相応しい美しさをより輝かせるドレスです

会場に合っていて 可愛すぎるより大人っぽい感じをイメージしてくださっていた新婦様

こちらのドレスを試着した瞬間におふたりともこれだ!とすぐに決まりました

ーMain flower coordinationー

メインテーブルは明るく華やかな色合いで
和装にも洋装にも合うようダリアやラン系のお花をデコレーション

また テーブル前にあしらわれた透け感のある深い赤色のジョーゼットの布が少し大人な雰囲気に

おふたりのシャンパングラスには同じジョーゼットで巻いたリボンが揺れます

ーGuest table coordinationー

ゲストが座っていてもお花を見やすい低めのアレンジメントのテーブルと
背の高いアレンジメントの2パターンを両方を配置したことで さらに会場の華やかさが増しました

おふたりがお持ち込みされた 動物を型どった可愛らしい席札もアクセントに

ーBouquet pullsー

1本だけブーケに繋がったリボンを引き当ててもらうブーケプルズ

女性ゲストに参加していただける人気の演出です

ご友人の皆様もわくわくされたご様子でリボンを手にしながら 楽しげな声が響きました

ーDimsum buffetー

どの年代のゲストにも喜んでいただける和のコースをお召し上がりいただきながら
さらに違う味わいも楽しめるのが点心ビュッフェの魅力です

人気のアジア料理レストランであるTHE CONDER HOUSEならではおもてなし

蒸したての焼売や中華まん 春巻きやごま団子などゲストのお好みでチョイスしていただけます

打合せのなかで新婦様にリクエストいただいていた パンダまんも熱々の湯気と共に蒸籠から顔を覗かせます

ー色打掛ー

パーティーの後半は和装へお召し替え
【寛文波涛菊花文】という美しい色打掛をお選びになりました

菊に流水の文様は 中国伝統の「菊水」にちなんだ延命長寿の意匠であり それを表した寛文時代の小袖がモチーフです

高級感のある塩瀬の生地に広がる躍動感のある柄は長い時間をかけ全て総手刺繍であしらった絢爛豪華な打掛で
大胆な柄行きと繊細で高度な技術が融合した色打掛です

ー色当てクイズー

お越しいただいたゲストに楽しんでもらうために準備していたおふたり 

ゲストに色打掛の色を予想していただき 見事当たった方の中から抽選で豪華景品をプレゼントされました

ーLive endrollー

おふたりの素敵なファーストミートにはじまり たくさんのゲストとおふたりの笑顔と幸せが詰まったエンドロール 

楽しいパーティーと同時進行で撮影と編集が進んでいたことに
ゲストの皆様は驚きと喜びの表情を浮かべながら見入られていました

ーLocation photoー

ここからはおふたりが後日撮影されたロケーションフォトをご紹介します

当日もお召しになっていたVERA WANGのドレスを再び身に纏い撮影がスタートします

ー色打掛ー

パーティー当日とは雰囲気の異なる色打掛をお召しになった新婦様

こちらは【芳園香風】という色打掛で芳しい花園のような世界を引箔織で表現しています 

芍薬や芙蓉 サツキ 牡丹など様々なお花があしらわれた華やかな打掛です

披露宴が結んだ後日のロケーションフォトだったこともあり
リラックスされたご様子で撮影を楽しんでくださいました

【 one more yell 】という披露宴後にゲストからのメッセージを
お受け取りいただけるサービスを当日ご利用いただいたおふたり

「ゲストからの 料理美味しかった!のコメントが多くて めちゃくちゃ嬉しかったです」とご感想を教えてくださいました 

これから先も写真を見返したり当日を思い出すたびに蘇る幸せな記憶がおふたりの人生へのエールとなりますように



ーStaff creditー

Wedding planner:中根 夏美
Photographer: 安藤 友哉(PHOTIC PEER)
Florist :野々山 あかね(plantscollection)

レポート一覧へ戻る

BRIDAL FAIR

今週のおすすめのブライダルフェア

ブライダルフェア一覧へ