PARTY REPORT

グループ会場のパーティレポート

上品で華やかな 愛情溢れるパーティー

披露宴店舗
ザ・カワブン・ナゴヤ
挙式スタイル
洋装人前式
参列人数
65名

ー Wedding report ー

今回ご紹介するご結婚式は、ドレスやタキシード、お花の細部までおふたりらしさを大事にした、
夏の華やかなご結婚式です。

お子様が生まれてからのご結婚式になり、挙式の中ではお子様をご紹介するシーンも加わっています。

愛情溢れるご結婚式をぜひご覧ください。

ー Wedding Dress ー

王道な可愛いドレスもいいけれど、マーメイドドレスにも憧れをお持ちだった新婦様。

そんな新婦様が選ばれたのは、Monique Lhuillier(モニークルイリエ)のドレス。

女性らしさもありながら、セクシーすぎない絶妙なシルエットと、
レースの繊細かつ華やかなデザインが際立つ、新婦様の希望をすべて叶えた1着です。

レースの素材を活かせるようにヘアスタイルや小物はシンプルにおまとめされました。

ー Tuxedo ー

お洋服がお好きな新郎様は、世界的に名高いイタリアブランドのLARDINI(ラルディーニ)をお選びになりました。

着心地の良さや、上品で洗練された雰囲気を叶える、
高品質で世界的にも定評のある指折りのブランドです。

普段から良いものにこだわり、
スタイルの良い新郎様とマッチしたぴったりのタキシードです。

ー First meet ー

新婦様のドレス姿を楽しみにされていた新郎様とお子様。

お支度が終わって一番初めにお披露目のお時間をご用意いたしました。

ー Family meet ー

3人の時間のあとは、ご家族お待ちかねのファミリーミートのお時間。
チャペルの中で一呼吸置きながらその時を待ちます。

扉が開くとご両親の感嘆の声が聞こえてきて、
とても嬉しそうな表情でおふたりの元へ進まれました。

ー Ceremony ー

そして挙式のお時間。
おふたりは「自分のパーソナリティを作ったのは、今まで出会った方々のおかげです。

だからこそ、家族、友人に感謝の気持ちを伝えたい、楽しんでもらえる時間にしたい!」とのお気持ちをお持ちでした。

そんなおふたりが選ばれたのは人前式。おふたりらしい挙式の始まりです。

ー Flower ceremony ー

昔々プロポーズをする男性が女性の元へ行く道中、
そこに咲く花を摘み取り花束にして、
愛を誓う時にその花束をプレゼントしたといいます。

それがブーケの由来になりました。

新郎様もバージンロードを歩きながら、見守ってくださる大切な方々から一輪ずつ持つバラの花を受け取り、
エールをもらいながらゆっくりと進まれました。

これまで大切に育ててくださったお父様お母様と、新婦様ご入場です。

おふたりがご入場されてまず始めに新郎様から新婦様へ愛の言葉とともにブーケを贈られました。

そのお答えに新婦様は新郎様の胸元へ、
一輪のお花(ブートニア)をプレゼントされました。

ー Ring boy ー

指輪を運ぶ大役とつとめてくれたのは、ご親族のお子様。

お二人のもとに届けてきてくれたお礼におふたりからは大好きなお菓子のプレゼントを。

ー My dear baby ー

おふたりの大事な大事なお子様。

おふたりが誓いあった後、お子様のご紹介をされ、
ほっぺにキスをして挙式をしめくくられました。

ー Wedding Party ー

ここからはご披露宴のご紹介をいたします。

おふたりが選ばれたご披露宴会場はThe Ball Room。

メインの後ろには大きな窓から緑と柔らかな光が入り込み、
オープンキッチンもあるTHE KAWABUN NAGOYA自慢の会場です。

ー Table coordinate ー

柔らかい雰囲気をお持ちのおふたりに合わせたお花は、
アプリコットやサーモンピンクなどのニュアンスカラーをご用意。

ガーベラ 、カスミソウなどの小花を取り入れることで繊細な華やかさを表現してくれます。

ゲストおひとりおひとりのお席には、お名前を刺繍したハンカチをお席札にプレゼント。

ー Cuisine ー

お酒を楽しみながらもしっかり美味しいものを召し上がっていただけるよう、
季節の食材を使ったジャパニーズキュイジーヌ。

お二人自身もお料理を楽しまれました。

ー Wedding cake ー

幸せの象徴、ウェディングケーキはブラウンマーブルとホワイトクリームをベースに、
オリーブとブルーベリーでデコレーション。

シンプルながらも上品でナチュラルなケーキに仕上げました。

ファーストバイトでは、1歳になったお子様のお誕生日も一緒にお祝いしました。

ー Color dress ー

お色直しに新婦様が選ばれたドレスは、
Leaf for Brides(リーフフォーブライズ)のラベンダーカラー。

ナチュラルで華やかな印象にするために、ヘッドパーツはアクセサリーではなく生花をご用意。

ブーケやヘアパーツにはお二人ともお好きなお花である"マトリカリア"を。

ご披露宴も中盤、ゲストのお食事も進む中、
お色直し後のご入場は明るく活気のあるオープンキッチンをバックにご登場されました。

ー Present ー

ご友人の皆様から新婦様と新郎様へサプライズのプレゼントをお渡しされました。

何よりも新婦様のことをよく知っているご友人から新郎様へ、
新婦様の素敵な取り扱い説明書をご用意されました。

ー The letter ー

ご披露宴の結びには大切なご両親へお手紙を読まれました。

母になった今だからこそわかるお気持ちをお伝えされ、
最後は親御様と抱き合って愛情をお伝えされるお時間でした。

ー From wedding planner ー

お子様が生まれ、3人での日々を過ごす中でご準備を進められたおふたり。

改めて夫婦としてのお互いのお気持ちをお伝えされ、そしておふたりの愛情がゲストの皆様に伝わるような、
とても素敵なご結婚式でした。

これからも愛に溢れるご家庭を大切に、末永くお幸せにお過ごしください。

レポート一覧へ戻る

BRIDAL FAIR

今週のおすすめのブライダルフェア

ブライダルフェア一覧へ