PARTY REPORT

パーティレポート

おふたりの温かいお人柄が溢れる
『想いを伝えていく一日』

披露宴会場
THE GRAND ROOM
挙式スタイル
洋装人前式
参列人数
70名

空気感がどことなく似ているおふたり

いつだって優さんは美咲さんを
美咲さんは優さんを思いやっているのが
言葉の節々から伝わってくるんです

「美咲のドレスどれがいいと思います?」
お打合せでもいつだって楽しそうにしてくださっていたのが印象的

そんなおふたりのパーティーレポートをお届けいたします

-The start of the day-
晴れやかなお天気がおふたりをお祝いするように
スタートした一日

ワクワクした表情でご準備を進める新婦さまと
少しソワソワしたご様子の新郎さま

カメラマンや映像担当 ヘアメイク担当
プランナーもお会いした瞬間から
おふたりの温かいお人柄にスッと惹き込まれます

-First meet-
「実は美咲に手紙を渡したくて....」
新郎さまよりプランナーに温かい
サプライズの相談をいただきました

いつだって新婦さま想いの新郎さま
「いつでも美咲の味方だよ」という
想いのこもった言葉たち

お互いのことがやっぱり大事だとそう思えた瞬間に
涙が自然と溢れます

-Photo shooting-
緑豊かな並木道で始まるお写真撮影の時間

いつも通りの自然体なおふたりで
これからもずっと残っていく記念のお写真たちを

-Bride's dress-
Dress:ANTONIO RIVA (アントニオ リーヴァ)
クレープの素材がウエストから腰回りにかけて落ちていくシルエット
滑らかで花嫁さまの品の良さを
より引き立たせてくれる一着

スタイリッシュなシルエットに
大胆なバックモチーフが目を引き
シンプルさの中にも特別感を
存分に楽しんでいただけるドレスです

-Family meet-
これまで可愛がってくれた
おばあさまともファミリーミートをしたいと
ご相談くださったおふたり

きっと大事なお孫さんの晴れ姿を
ずっとずっと楽しみにしてくれていたはず
心からのおめでとうがおばあさまの温かい表情からも
伝わってきます

-Mark original ceremony-
大切なゲストの皆さまとの大切な挙式の時間
おふたりはゲスト皆さまとのルーツを
振り返るマークオリジナル挙式を選ばれました

おふたりとゲストの皆さまが
お顔を見合わせながら進んでいく
マークオリジナル挙式

中学のみんな 高校のみんな
バイト先のみんな....とその時々におふたりを支え
思い出を共有されたゲストの皆さまとの
時間を振り返ります

涙をする方もクスッと笑顔になる方も
素直な気持ちが溢れるそんな瞬間

-Welcome space-
おふたりがこだわったウェルカムスペース

川越で撮影された前撮りのお写真たちが
ゲストの皆さまをお迎え

「かわいい〜」なんてお話をしながら
ワクワクしたご様子でおふたりの入場を待つ
ゲストの皆さま

-Flower coordinate-
会場をトレンド感と抜け感あるデザインに
作り上げたのは【mini et maxi (ミニエマキシ)】

それぞれのお花の個性が活きるように花材選びをされたと
フラワーコーディネーター

ご新郎さまの誕生花であるダリアと
ご新婦さまの好きなオレンジ色のお花
紫陽花を入れているのもおふたりのこだわりです

-Quizine-
川越出身の新郎さまがぜひ楽しんでほしいと
お料理と一緒にご用意したのは
川越の地ビールであるCOEDOビール

シェフが腕を振るったお料理にゲストの皆さまも
お酒が進みます

-Photo time-
近い距離感で当日は過ごしたいと
そんなおふたりとゲストさまのお写真撮影のお時間

-Cake ceremony-
幸せのおすそ分けという意味もある
ケーキ入刀のシーン

言葉通りゲストの皆さまも
おふたりからの幸せをたっぷり感じ笑顔が溢れます

-Bride's dress-
Dress:Neta Dover(ネタ ドーバー)

透明感のあるチュールに施された
リーフモチーフのビーディングが
幸福感にあふれる一着

デコルテや背中をすっきりとヘルシーに出すことで
お色直しとしてスタイリッシュに軽やかに
お召しいただけます

-Table round-
ゲストの皆さまへおふたりよりご挨拶
おふたりと近くでお話ができて嬉しそうなご様子

-Photo contest-
おふたりがゲストの皆さまとの関わりを多く持てるように考えられたフォトコンテストのお時間

ゲストの皆さまが撮った
とびっきりのお写真を送っていただき
おふたりが選んだお写真を発表します

とってもこだわって悩んで作ってくださった
おふたりこだわりのお時間です

-Bride's letter-
新婦さまから親御さまへのお手紙

「いつかパパがママとは何年一緒にいても
飽きないんだと言っていたように
私も優さんにとってそんな存在になりたいです」

新婦さまの想いが詰まったそんな言葉に
親御さまも涙が溢れます

-結婚式を終えて-
エンドロールをこっそり覗くおふたり
顔を見合わせてクスッと笑顔になるおふたり

おふたりの言葉の奥にはいつも優しさが
溢れていました

そんなおふたりは10年、20年経っても
お互いを尊敬しあいながら仲良くいたい....
とお話くださいました

きっと何年経っても今と変わらない
おふたりでいるんだろうなと
そう確信してます

特別な日にはいつでも戻ってきてくださいね

-Staff credit-
Photographer:LA-VIE FACTORY
Flower:ミニエマキシ
Movie:stand by films

レポート一覧へ戻る

BRIDAL FAIR
今週のおすすめのブライダルフェア