PARTY REPORT

パーティレポート

大切なご家族さまを想い
おふたりが作った思い出の一日

披露宴会場
THE ORIENTAL ROOM
挙式スタイル
キリスト教式
参列人数
9名
SEASON
WINTER

-The wedding party report-
大切で大事なご家族と
ご結婚式を挙げられることを
決められたおふたり

ご両家のお顔合わせという
意味もあるから
和やかで温かい雰囲気で楽しみたい....
とそうお話してくださったおふたりの
一日をお届けします

-The start of the day-
おふたりの大切な一日の始まり

おふたりが今日という
大切な日のために選ばれた
アイテムもカメラマンがしっかり
思い出に残します

-First meet-
いつも穏やかで優しいおふたり

ファーストミートも
自然体で飾らずおふたりのままで
とても微笑ましく温かい時間でした

「今日は素敵な一日にしようね」
そんな想いも込めて新郎さまより
新婦さまへブーケをお渡し

-Photo shooting-
おふたりによってお写真の雰囲気も
世界観の変わるphoto spot

おふたりらしく落ち着きのある
大人っぽいお写真を

-Bride's dress-
Dress:VIKTOR&ROLF MARIAGE
(ビクター アンド ロルフ マリアージュ)

オフショルダーのデザインには
デコルテ~肩のラインにかけて
デイジーのお花が施されており
VIKTOR&ROLF MARIAGEらしい
クリーンでロマンティックな一着

マーメードラインで
ボディーラインを美しく魅せつつ
クレープ生地が女性らしい
しなやかな雰囲気を演出してくれるため
可愛すぎず大人っぽさも
感じていただけます

ロマンティックな大人っぽさを持つ
ドレスはお顔立ちも美しく
かっこいい新婦さまにとっても
お似合いの一着

-Family meet-
親御さまとおふたりが対面される瞬間

大切な新郎新婦さまの晴れ姿を
見られるこの瞬間は
きっと親御さまにとっても
ワクワクドキドキされる瞬間です

お父さまもお母さまも
嬉しそうに笑みを浮かべられました

-Christian style wedding-
おふたりはキリスト教式を
挙式スタイルに選ばれました

木目調のチャペルは少人数さまでの
結婚式でもじんわりと温かみを
感じていただけます

挙式中も嬉しそうにずっとカメラを
向けられる新婦さまのお祖母さま

きっと新婦さまとの沢山の思い出を
思い返されながら
見守られていたはずです

-After chapel-
挙式後はチャペルの空間で
おふたりの大好きなご家族さまと
これからもずっと残っていくお写真を....

-Flower coordinate-
会場をおふたりらしく彩る
お花を担当したのは
【mini et maxi (ミニエマキシ)】

トルコキキョウやファーガス
スイトピーやシンビジュームなど
季節感を感じられながらも
おふたりが持っていらっしゃる
落ち着きの中の上品な華やかさを
感じさせるようなお花たち

くすみオレンジと白い器
キャンドルをアクセントにした
装飾です

お二人の洗練された感性が
作り出した世界観だったと
フローリスト

大切なご家族さまとの
結婚式だからこそ流しテーブルで
コーディネートをされました

一つのテーブルを囲み
お母さま同士も和やかに
会話が弾みます

ご家族さまとの思い出のお写真を
席札にメッセージを添えて
つけられたのも
ご家族さまを大切にされる
おふたりのこだわりです

-Quizine-
こだわり抜いた和テイストのお料理は
世代問わず楽しんでいただけます

美味しいお料理に
ご家族さまの会話も楽しそう

-Cake ceremony-
ケーキセレモニーには
親御さまのお手本バイトの時間を
作られたおふたり

ちょっぴり恥ずかしそうにされる
親御さまと嬉しそうに親御さまを
見守られるおふたり

微笑ましい瞬間でした

-Desert buffet-
お食事の後半には
デザートブッフェをご用意

ご家族さまには
おふたりの温かい気遣いのこもった
デザートプレートをお渡し

おふたりのご兄弟も
新婦さまお祖母さまも
メッセージを読みながら
おふたりからの優しいお気持ちに
笑顔が溢れます

そして新婦さまから新郎さまへも

お互いへの思いやりを
いつもじんわりと感じられる
おふたりの関係性を表すような
そんな一枚

-結びの時間-
結びのお時間は「ありがとう」の気持ち
を込めた花束のプレゼント

大切なご家族さまとの時間は
ほっこりとじんわり
温かく進んでいきました

言葉を多く交わさなくとも
ご家族さま同士だからこそ
通じ合うものがあったはずです

-結婚式を終えて-
言葉を沢山交わさなくとも
お互いを何でも知っているような
お互いを補い合うような
そんな優しく穏やかなおふたり

ご結婚式を挙げることは
家族のためでもあるんですと
そうお話してくださったおふたり

おふたりがご用意されたアイテムや
お時間はいつだってその先に
大切なご兄弟や親御さま
お祖母さまがいらっしゃいました

おふたりの大切な一日に
THE MARK GRAND HOTELを
お選びいただけましたことに
感謝の気持ちでいっぱいです

いつまでも穏やかに
おふたりらしく幸せな
日々が続きますように.....

-Staff credit-
Photographer:2C concept
Flower:ミニエマキシ

レポート一覧へ戻る

BRIDAL FAIR
今週のおすすめのブライダルフェア